Masahall Full Stack

マーシャルアンプとドッケンが大好きなマサハルのブログです。車も好きだよ。

My Guitars

Burny LG-75GR

ハム&FRTストラト→普通ストラトブームの後、久々にレスポールが恋しくなりました。 5本集めたバーニーですが、最後に残ったのがこのLG75-GRというモデルです。90年代になってコピーモデルが姿を消した時代に、珍しくフジゲンでスポット生産された限定品です…

アームコレクション

一部の方に気にかけていただいたメタルキャップの黒アームですが、遂にフェルナンデスの中古品を入手しました! 樹脂キャップと違い、先端が重くて動作感が好みなんですよね。 コスモブラック(ブラッククロームメッキ)なのですが、かなりメッキが剥げている…

ESP SEV-60(GO)

先日手に入れたストラトですが、ESPの1987年のカタログにありました。 形式名は、SEV-60でカラーはGO、「OLDIE 60'S」というのは、単にヘッドに記された文字だったようです。 値段はほぼ予想の通り160,000円。カタログ記載のスペックは下記になります。 ボデ…

夏はストラト

今日は曇りで過ごしやすいですが、暑い日々ですね。個人的には夏になると、歪を抑えたシングルコイルの音が恋しくなります。 ハムバッカーのことはしばし忘れて、この前手に入れたESPのストラトをいじります。 これまでの簡易な調整では、トレモロの動作の重…

BLACK TIGER完成

8月になりました。暑い毎日ですね。あまりに暑くてギターを弾くと汗びっしょりになって、弦やメタルパーツが塩錆になってしまいます。なので弾いた後に掃除やメインテナンスをしながら、パーツ交換をしました。 まずアマゾンで送料込み360円で注文したブラ…

BLACK TIGER

1974年製のフェルナンデスBURNY FSTを改造したフランケンタイガーですが、意を決してメタルパーツをブラック化してみました。 ドナーは同じくフェルナンデスのSSH-40.これからペグとブリッジを移植します。(トレモロのブロックも入れ替えたので結構面倒なの…

1万円でおつりが出るくらい安い機材の音

今週は、ずっとESPのストラトを弾いていていました。 トレモロのばねがちょっと重いくらいで、あとは不満がありません。これ以上ストラトを探すことは無いでしょう。 しかし、梅雨が明けて?ものすごく暑くなってきました。ギターを弾くにも汗がダラダラで、…

ストラトのピックガードやトレモロのうんちく

1.ピックアップ 2.ピックガード 3.トレモロの狂いの解消 3-1ナットの溝 3-2弦の巻き方 3-3ブリッジ固定ねじ 3-4スプリング フロント、センターのこもりが我慢ならず、赤茶色に焼けたピックガードも気に入らないので、秘蔵のミントグリーン…

ESP STRATOCASTER OLDIE 60s

最近、思いきって弾かないギターを売っています。3本ほど売って資金ができたので、新たにギターを買いました。 どうです? なかなか良さげでしょう。 80年代半ばに販売されていた、イーエスピーの吊るし(非オーダー)で、オールディー60sというモデルです。…

マニアにしか分からない改造

フェルナンデスのコピーモデルを入手した当時は、本物とは違うゴトーのペグにFRTロックナットでした。以前からより本物に近づくモディファイを考えていましたが、ようやくパーツが揃ったので実行しました。 ペグはシャーラーのM6mini クロームの左用の6連な…

ネック差し替え

フランケンは、ストラトなどのボルトンネックギターの宿命ですね。 最良の組み合わせを求めて、何度も組み替えます。 先日組んだこれも、早速交換です。 カミカゼから外したローズバナナに。 さらにこれから外したワーモス?のメイプルワンピースネックを美…

安くて良いギター

先日アメーバブログにて、ちょっと戯言を書きました。(あれはさる不愉快なブロガーに対する当てつけだったので、嫌味な表現になってしまいましたが、あえてそういう意図があったワケです。) その中で、本当に良いものは相当の値段になる・・ようなことを書い…

KAMIKAZE 復活

今日は会社が休みだったので、早朝から復活したカミカゼをいじってました。 面倒臭いFRTのオクターブ調整をして、写真を撮って、弾いて、動画を撮って…ブログに戯言を書いて(笑) とても充実した時間を過ごして仕事のストレスもスッキリ。 ボディとの色違い…

ネックを組みました

塗装が乾いたので、磨いて組みました。よく見れば色が違うけど、もうこれで良いです。(笑) ESPのスタンプロゴも描いてみました。 完成までもう一息です。

過去の作品

私が塗装に関わるようになったのは、40余年前、小学生時代に遡ります。 幼稚園の頃からプラモデル製作を始めて、小学生になった頃にはすでに筆塗で塗装を始めていました。当時はラッカー系のレベルカラーとエナメル系のパクトラタミヤが主流でしたね。 小学4…

カミカゼのヘッド色塗り完了

昨日は黒まで吹いて、あと一週間ぐらいかかるかなと思いましたが、今日も天気が良いので塗料の乾きも早いことでしょう。一気に進めることにします。 まずは、朝一にカシスピンク(バーガンディ)を吹き、マスキングを剥がし終わったところ。 ソフト99のエアー…

カミカゼのヘッドを塗装中です

サーフェイサーが乾いたのでサンディングしたところ、ヘッドの先端と1弦のペグ穴付近に、ガスの泡による巣が出てきました。見えるかな?もう一度サーフェイサーを吹いて2日乾かし、またサンディング。 最初は#400の空研ぎペーパーでできるだけサーフェイサー…

着々と塗装を進めています

ホムセンで自動車補修用のソフト99タッチアップペイントを買ってきました。 これを、エアータッチというアタッチメントに取り付けるとスプレーになるんです。 通常の缶スプレーでは大量に余ってしまうので、今回のように小面積の塗装にぴったり。 試行錯誤の…

塗装始めました

冷やし中華始めました・・みたいな(笑) ご無沙汰しておりました。4月終盤からいろいろ忙しく、ブログをまとめる気が起きず、ツイッターでつぶやいてました。中身の薄い小さいオッサンですので、簡潔なツイッターが使いやすいですね。 それはさておき、連休明…

Schecter F500 and Fernandes その2

オジサンにはおなじみ、ジェフ・ベックがスタンリー・クラークと活動していた1977~1979年頃のみ使用して、一世を風靡した「ジェフベックモデル」です。(意外と写真が少ないですね。) ラウンドローズ指板と回路が本物とは異なるのですが、あえてレプリカにす…

Schecter F500 and Fernandes

仕事がひと段落したので、今日は会社はお休み。 カミカゼのヘッドクラックのことはちょっと忘れて、スタッドレスタイヤを履き替えました。GT-Rが軽自動車になってだいぶ楽になりましたが、2台交換するのはけっこう大変です。ワタナベなザッツは格好良いナー…

FST改フランケンタイガーのネック交換

今日は重い腰を上げて、フランケンタイガーにフィットしなかったバナナネックの修正をすることにしました。 バナナを外して、どのネックにしようか思案の結果、元に戻すことに。 ついでにペグを、スパーゼルから秘蔵の70年代の「西」ドイツ製のシャーラーL6…

色々

私のカミカゼ。 恐らくトップのクリアーが若干黄色く焼けていると思われ、青が緑っぽく見える状態です。 さて、素人が微妙な色合いのメタリックカラーを手に入れるには、自動車用のアクリルペイントが手軽です。ホムセンで現地調査をしてきました。 自動車の…

カミカゼの塗装レストア計画

ヘッドの塗装が黒一色に塗り替えられ、さらに塗装にひびが入っている私のカミカゼ。 暖かくなってひびが目立ってきたので、マッチング塗装にやり直したくなってきました。 とりあえずフォトショップで完成予想図を作成。 ホームセンターに、自動車用のメタリ…

ESP GL Model kamikaze-X 1992

憧れのアーティストと同じギターは欲しいが、まんま同じのは嫌・・・ならば色違いで・・・誰でも考えそうなことです。ESPでもカラーバリエーションを追加して、ブルーのカミカゼ2、デザートカムフラージュ柄の3、蛍光グリーンの4を出していました。(私も…

私のKAMIKAZE物語 その3

帰宅して、詳細チェックです。 まずESPのブリッジ(FRTライセンス製造のシンクレア)は、黒塗装の劣化(サビ)が目立ち、動作もスムーズではないので、バレッタから外しておいたフロイドローズオリジナルに交換しました。 リヤピックアップのスポンジが厚みが…

私のKAMIKAZE物語 その2

まさかの競り負けに失意の日々を過ごした1週間でしたが、金曜日の夜、日課の(ジョージリンチ カミカゼ KAMIKAZE)の検索をしたところ、2件ヒットしました。 一つ目はLTDで、見た目だけカミカゼなのでパス。しかしもう1件にピン!ときました。 写真と説明を…

私のKAMIKAZE物語(笑) その1

ESP KAMIKAZE・・・1986年の衝撃的な登場以来、憧れてはいたものの当時25万円という値段は(私にとって)あまりにも高額だったため、あきらめというか、避けていたギターです。(笑) 少々長い話になりますので、分割していきます。 まだ学生だった1987年頃、…

Franken Tiger

まず、ピックアップを入れ替え。 タイガーにトレムバッカーのJB、バレッタにSH-6bディストーション改です。これでバレッタはブラックパーツで統一されました。 FRTブリッジにノーマルなハムバッカーだと思いっきりズレますね。1弦のポールピースが一番高くな…

新たなギターの詳細

さてそのギター・・・・これだ! 1999年製造のフェルナンデスのリンゴ飴。SSH-1Cという型番らしいです。カタログに載ってないモデルですが、定価4万円くらいの安物でしょう。ペグとブリッジなど黒いパーツが欲しかったんですが、個別に買うより送料含めても…