Masahall Full Stack

マーシャルアンプとドッケンが大好きなマサハルのブログです。車も好きだよ。

ESP GL Model kamikaze-X 1992

憧れのアーティストと同じギターは欲しいが、まんま同じのは嫌・・・ならば色違いで・・・誰でも考えそうなことです。ESPでもカラーバリエーションを追加して、ブルーのカミカゼ2、デザートカムフラージュ柄の3、蛍光グリーンの4を出していました。(私も…

私のKAMIKAZE物語 その3

帰宅して、詳細チェックです。 まずESPのブリッジ(FRTライセンス製造のシンクレア)は、黒塗装の劣化(サビ)が目立ち、動作もスムーズではないので、バレッタから外しておいたフロイドローズオリジナルに交換しました。 リヤピックアップのスポンジが厚みが…

私のKAMIKAZE物語 その2

まさかの競り負けに失意の日々を過ごした1週間でしたが、金曜日の夜、日課の(ジョージリンチ カミカゼ KAMIKAZE)の検索をしたところ、2件ヒットしました。 一つ目はLTDで、見た目だけカミカゼなのでパス。しかしもう1件にピン!ときました。 写真と説明を…

私のKAMIKAZE物語(笑) その1

ESP KAMIKAZE・・・1986年の衝撃的な登場以来、憧れてはいたものの当時25万円という値段は(私にとって)あまりにも高額だったため、あきらめというか、避けていたギターです。(笑) 少々長い話になりますので、分割していきます。 まだ学生だった1987年頃、…

無念

これ、落札できなかったんだナー。 最近のオークションは「延長あり」ばかりなので、油断していたよ。 ショック・・・ まぁこれ以上競っても、負けたと思うけどね。(苦笑) ちなみにエラナンのタイガーも10万円少々で落札されてたな。 あれはアッシュボディだ…

ERANAN Purple Tiger model

page4.auctions.yahoo.co.jp 情報をいただきました。(誤ってコメントを消してしまい申し訳ありませんでした) 懐かしいエラナンのギター。当時のヤングギターの広告でよく目にしていましたが、Kid's工房で製作していたんですね。全然知りませんでした。 さ…

これは手に入れねば :Kramer George Lynch Model

今日は、お休みです。受験の息子を空港まで送り出してきました。 うーん、良い天気。午後は次男の授業参観です。 それはさておき、ヤフオクで見つけました! 幻のクレイマー・ジョージ・リンチ・モデルです。 実態は、Made in JapanのESP製。 要は、ロゴとペ…

Seymour Duncan SH-12 Screamin' Demon とポールピース高さの調整:※音源訂正

※なぜかTB-4の音源を2つ載せていたので直しました。こちらがSH-12です。 スクリーミン・デーモンをタイガーフランケンに付けてみました。ロゴ消しはいつもの定番作業です。 JBとの比較では、より中低音域が抑えられて、歯切れの良いミッドハイにピークがあり…

Seymour Duncan SH-12 Screamin' Demom

TB-12(トレムバカッカー)とどっちにしようか悩んでいましたが、ジョージ先輩はTBじゃないので、SH-12に決定。中古品は出物が無く、価格差があまりないので新品を注文しました。 サウンドハウスで1.15万円。SH-1~SH-6辺りの定番商品が8200円なので、ちょっ…

ダンカン三兄弟

しばらく車のことばっかりでしたが、週末に雪の降る中、ギターをいじりマーシャルを鳴らしました。 今回は、ダンカンピックアップの比較です。機材はいつもの「ジョージセット」(OD-808+GE-10+1959+グリーンバックキャビ)。 1.重いメイプルボディ+TB…

Franken Tiger

まず、ピックアップを入れ替え。 タイガーにトレムバッカーのJB、バレッタにSH-6bディストーション改です。これでバレッタはブラックパーツで統一されました。 FRTブリッジにノーマルなハムバッカーだと思いっきりズレますね。1弦のポールピースが一番高くな…

猫メカニック

ネットの拾い物ですが、何度見ても笑えます。

ヴィンテージホイール

ヤフオクで見ていた、OZのラリーレーシングのホイール。 30年ほど昔のものと思われるが、重くて頑丈なホイールだった記憶なので、今でも問題なく使えるだろう。 どんどん入札価格が上がり入札は断念したが、なんと5.6万円超で落札されていた。新品の値段と変…

名義変更完了(`_´)ゞ

CAR

業務開始となる8時半に役場に行って住民票を入手、そのまま軽自動車検査協会石川事務所に行って、ザッツの名義変更とビートの一時抹消手続きをしてきました。 事前に調べていたので、手続きはスムースに20分ほどで完了。家を出てから、1時間半くらいで帰宅す…

一息、二息

早朝、雪の泥沼に沈むシビック・・まるで自分の状況をあらわしているいるような(苦笑) 直近で一番面倒だった「お仕事」が片付いた。もちろん本業、会社の仕事の話。 過去1年の業績と来年の計画について偉い人の前で報告するんだけど、日常業務で忙しい中、残…

3本・・・

集中力の無い時(無い人)は、自宅に持ち帰っても仕事が進まない。(苦笑) 私の場合、楽しくない仕事なので尚更だ。仕方ない、あとは月曜日になんとかしよう。 ここのところは、ギターさえも触らなくなってしまった。 はぁ・・ ナビ、ETCなど現代的な装置が何…

ザッツのホイール その2

CAR

これも良いナー。 装着姿を画像加工してみました。 ヤバい。かっこいい! もちろんイメージするのはコレ。 トヨタだけどね。OYZ Racing(笑) あぁ、仕事が捗らない…

ザッツのホイール

CAR

仕事の負荷が増えたり、高齢の母の入院など、いろいろ忙しく落ち着かない日々です。 急遽、BNR32を手放すことにしたため車探しにも追われていましたが、先週入手できたので、少し余裕ができました。(まだ、所有者変更で続きが残っていますが) ただ今、持ち…

また来週!

無事ザッツのタイヤ交換が完了したのだが、シビックを隣に空き地に移動したら、ぬかるみにはまって動けなくなってしまった。 牽引して引っ張り出さんとダメだなぁ… とりあえず能登直送の殻つき牡蠣で、焼き牡蠣大会だ。美味しく週末を締めよう。

新たな相棒 HONDA That's

CAR

福井まで行って引き取ってきたホンダThat'sです。12年落ち、走行12万キロの中古ですが、ボディやメカは問題なく、車検が1年半残っていて、お買い得な物件でした。 家までの道中で、走行チェックしましたが、サスペンションやシャーシは剛性感を確保していて…

福井の旅

電車に乗って次男と2人で旅に出た。 北陸本線の車窓から、各駅停車の旅。 福井ー鯖江の混雑に驚いたが、無事目的地に到着。 目的はこれだ。 中古車情報やらヤフオクやら探し回って、やっとBNR32の次の車を手に入れた。走行12万キロだが、まだまだしっかりし…

TS808(OD808)+GE10+Picking Form

外は雪ですが、気分は晴れてきたので、マーシャルスタックを鳴らしました。自宅でマーシャルを鳴らすのって、けっこう乗ってこないとやる気にならないんですよね。 騒音レベルにはならないよう注意していますが、スピーカーがドライブするくらいの音量だと少…

人間万時塞翁が馬

昨晩は、天候が悪くあまり気が進まなかったが、食材がないので仕方なく外食に出た。すぐ帰りたかったが、家族の希望でちょっと書店に寄った。その帰り道、みぞれ雨が降って濡れた路面が、急に冷え込んで凍結し、バイパス道路で10台くらいが絡む事故現場に遭…

落ち着かない週末

クラッチの故障はすぐ直ったが、急にいろいろ心配事が増えてしまい、落ち着かない。 こういう時は、ネット検索してもイライラするし、本を読もうとしても頭に入らない。 考えがまとまらないので、ブログ記事も取り止めがなくなる。 出かける気にもならないし…

今日はのんびり過ごしました。

さようなら代車。 こんにちは、代車の代車(笑) フェルナンデスのSSH-1Cですが、指板にたっぷりとレモンオイルを塗ったら、だいぶ感触が良くなりました。そんな安いギターで、ドッケンのザ・ハンターを弾いてみました。

新たなギターの詳細

さてそのギター・・・・これだ! 1999年製造のフェルナンデスのリンゴ飴。SSH-1Cという型番らしいです。カタログに載ってないモデルですが、定価4万円くらいの安物でしょう。ペグとブリッジなど黒いパーツが欲しかったんですが、個別に買うより送料含めても…

不本意ながらお休み

車のクラッチが壊れた。 走行中にペダルを踏んでも戻らなくなり、切れが悪くなってきたのだ。 最後にはまったく切れなくなり、ローギヤに入らず発進もできなくなった。 なんとか自宅前までたどり着いたが、車庫入れは不可能だった。 寒く暗い中、自宅前の路…

新たなギター到着

なんか今、運勢が良くないです。 ヤフオクで嫌な目に合うわ、車のクラッチが壊れるわ・・・ そんな中、一筋の光が射してきました。 最近は斬新な包装があるんですね。これはすごい! 夏に使うビーチクッションみたいな緩衝材の中にギターが入っています。(…

ネガティブ宣言

今日、ヤフオクでのトラブルを書いたら、少し気が晴れた。 今までなるべく書かないようにしてきたけど、今年はもっと日々思ったこと、ネガティブなことも書いてみようと思う。 日々の愚痴ぼやき、不満、怒り、悩み・・・ それで自分の気持ちが楽になれば良い…

Titan pic and Duncan pickup and Graphic EQ and Old Marshall

今日はセンター試験です。こちらの地方では大雪にならず助かりました。 うちの子を含めて受験生の皆様の実力発揮を祈っています。 さて、昨晩、防風雪のなか、寒さに耐えてマーシャルを鳴らしました。(もちろん受験生の邪魔をしないようアッテネーターで音…

ピック

私はいつも、ピックに関してはこれというのが決まらず、その時々で気に入ったのを使っています。 最近の流れ 左上から、1.ステンレス0.3mm(ピックボーイ)2.ナイロン1mm(ジムダンロップ)3.ナイロン0.75mm(ヘルコ)4.ナイロン0.71mm(ジムダンロ…

ZO-3 GL

新年の妄想です。 パープルタイガーなら、サンバーストのZO-3に落書きしてブラックパーツに交換するだけですが、FSTでやっちゃったしな・・・ スカル&ボーンズのリアルレプリカは所有したいとは思わないんですが、こういう洒落なら良いかな。でもこれを作る…

NECK PROFILE(ネック輪郭)

つまりネックの形状ということです。 手元にあるストラトタイプのギターを測定してみました。 ※表ではFATとしましたが、自分のギターの中で太いというだけで、一般には普通の範囲と思います。 ネックの太さを決定する要素は、指板の幅(WIDTH)と厚み(THICK…

Banana head

さて早いもので、もう正月休みもお終いです。 バーニータイガーのネック交換のためにいろいろ調べておりました。 ヤフオクやらネットで出ている値段の安い新品ネックは、中国製がほとんどです。ナット付近のトラスロッド穴や、裏側のヘッド面とグリップの境…

New Year 2017

私の酉のイメージ。(笑) 昨年は個人的に、嫌な事、良くない事も多々ありましたが、結果的にはほぼ片付いて「災い転じて福と成す」となったようです。 そして、いろいろなことに区切りがついた年でありました。 ■リッチー大先生のことロニー・ロメロという素…

謎のタイガーと、Heaven Sentの謎リミックスと、私のタイガー

今年も残すところあと1日。 ネタはあるんですが、落ち着いてまとめる暇がないので、単発ネタで行きます。 さてこの写真、一見パープルタイガーに見えますが・・・ ネックはヘッドが黒のリバースバナナで、よく見るとボディはストラトシェイプです。 1987年10…

2016年末

仕事も終えて、家の片づけやら年賀状作成やらで慌ただしく過ごしています。 ようやく一息ついて、マーシャルも鳴らしたので、あとは新年を迎えるための買い出しに行くのみ。 来年は、これに乗ってスタートです。(暫定レンタル中)

SH-6+Alnico magnet

さて、普通のSH-6の感じが分かったので、改造しました。 家に転がっていた適当なピックアップをばらして抜き出したアルニコです。磁力があまり強くないので、恐らくアルニコ2と思われるのですが、見た目に厚さが違いますね。(左の黒いのがSH-6のフェライト…

Seymour Duncan SHPG-1 or SH-6

試してみました。 最初がSHPG-1(Pearly gates)を載せたカミカゼもどき、後がSH-6(Distortion)を載せたサンバーストタイガーです。 使用機材は、 MAXON OD808(Ibanez TS-808) BOSS GE-10 Marshall 1959('76) CH1 マスターVOLのみ1、それ以外10 Mrashall 1960…

ダンカン ディストーション SH-6b

ロゴが入る前の80〜90年代のものが届きました。 早速付けてみます。 付けました!

BURNY FST-60改、一応完成

https://youtu.be/ykyX6o3ZwAE かなり歪ませましたが、音の分離が良いですね。 ラクガキのタイガーストライプも思ったより良い感じです。 RSTやRLGを処分してますが、こんなのばかり増えてきました。(笑)

BURNY FST-60改、完成間近

さて、黒の3プライピックガードだと、ちょっと古臭い感じだったので、1980年頃のFSTザ・ファンクションみたいに縁を真っ黒に塗りつぶして1プライ風にしてみました。ちょっとだけ新しい感じ。 1VOLだと、ジェイクEリーっぽくもありますね。 ピックアップは…

BURNY FST-60改、仮組

ピックガードが届いたので、早速組んでみました。 まだシャーベルが台頭する以前の70年代末期の香りがプンプン。オッサン趣味が炸裂してます。 まずはハムバッカーが入るようにボディをザグリます。 きれいに仕上げるために、工房持ち込みでルーター加工して…

Mr.J Parmer ジェイ・パーマー氏

カミカゼのネタを準備中なのですが、ちょっと一休み。 相変わらずドッケンがブームなもので、いろいろ調査中ですが、今この人が気になっています。 まずはこれをご覧ください。 Dokken, Its Not Love, Guitar Solo Lesson, George Lynch - Lynch Lycks S3 Ly…

次のギター計画 BURNY FST-60改

このところ、重いメイプルボディのクレーマーを弾いていて、音の立ち上がりや歪ませた時でもはっきりした輪郭のあるトーンが良いと思ってきました。 そこで、これの登場です。 1974年製のフェルナンデス・バーニーFST-60。 普通のストラトが3.5kgくらいなん…

George Lynch's main axe 2. Skull & Bones PART2

記憶が蘇ってきたので調べを進めてみました。 ジョン・フロッグ・ガルシア氏(以下、Jフロッグ)はギタービルダーではなく、映画の特殊メイクが本業で、彼がボディを彫刻して作った骸骨ギターをジョージが気に入りました。ESP製のクレイマーJKのネックを使っ…

George Lynch's main axe 2. Skull & Bones PART1

タイガーに続いては、デザインが気に入って未だに愛用しているJ.FROG(ESP)のスカル&ボーンズです。 ボディは、ジョージの友人(隣人)のジョン・ガルシアという男が4か月かけて製作したそうですが、ガルシア氏は自分の歯を1本抜いて、ボディに埋め込んだとい…

Seymour Duncan JB

寒かったせいもあって肩が痛く、握力が落ちているので、力の要らないリフをVOXブライアンメイで弾いてみました。 新品に近いクレイマー/TB4は粘るような歪みで、10年以上昔のシャーベル/SH4はブライトでエッジのある音に聞こえますね。 マーシャルの時とちょ…

Kramer Varetta Vintage VS  Charvel Model1

こちらは雪~雨の悪天候で家にこもっています。 特段やることはなく、時間があるので、まずFRTのオクターブ調整です。 FRT-5って構造的な問題で、弦の張力がかかった状態ではオクターブ調整がやり難いですよね。面倒なのでアバウトな調整にしていましたが、…

私の中の3大先生(ギタリスト)

いきなりな話で恐縮ですが、あなたはどんなギタリストからギターを学びましたか? 好きなギタリストは多けれど、崇拝してのめりこんだり、多大な影響を受けた先生のような存在は、それほど多くはないですよね。 私の最初のギターの先生は、リッチー・ブラッ…