Masahall Full Stack

マーシャルアンプとドッケンが大好きなマサハルのブログです。車も好きだよ。

安くて良いギター

f:id:masahall:20170612214237j:image

先日アメーバブログにて、ちょっと戯言を書きました。あれはさる不愉快なブロガーに対する当てつけだったので、ちょっと嫌味な表現になってしまいましたが、あえてそういう意図があったワケです。

その中で、本当に良いものは相当の値段になる・・ようなことを書いたのですが、安いギターはどうなのか?

私がお気に入りの安いギターを2本紹介します。

その1:バッカスのユニバースシリーズ BTE-1(左)
中古で8千5百円で買ったテレキャスタイプのBTE-1です。小売り希望価格は2万5千円ですが、完全調整済で1万5千円、ギターを始める人には絶対のお勧めです。もちろんストラトタイプもありますよ。

バッカス(Bacchus) BTE-1

これはネックが素晴らしい。サテン仕上げで指板のローズウッドの色が薄く、見た目は安っぽいものの、握ってみれば良質なメイプルネックであることが分かります。プレイテック、フォトジェニック、セルダーなどのトイ(玩具)ギターとは一線を画す本物のシェイプです。フレットやナットの仕上げも良好です。
若干、エッジが手に引っかかるのが気になったので、200~400のサンドペーパーでガシガシと指板のエッジごと丸めてやりました。これなら特に技術も要りません。

ボディはポプラ単板。

ブリッジやロトマチックペグなどのハードウェアはしっかりしたものが付いていて、不満はありません。

さすがにPOTやスイッチは安物ですが、ピックアップは、大音量でも十分実用に耐えうるテレキャスターらしさを持ったトーンです。

こんなしっかりしたギターが1.5万円で良いの??って思ってしまいます。(これをスクワイア辺りのブランド値付けしたら、4~6万円ぐらいの値段になると思います)


その2.フェルナンデスSSH-40(右)
中古で2千3百円で買いました。実は、ペグやブリッジ、ジャックプレートなどブラックパーツが欲しかった時に、部品取りのつもりで丸ごと買ったのです。

22Fでトレモロの付いた万能ギターです。2000年以降の製造と思われますが、形式名の通りのレイアウトで小売り希望価格が4万円(実売価格は3万円くらい?)なのでしょう。
天下のフェルナンデスだけあって、ディティールやパーツがしっかりしていて、ジェイクEリーのシャーベルみたいに格好良いです。ナイフエッジ式トレモロの動きは良好で狂いもありません。やはり目が詰まっていないローズウッドは安っぽいですが、メイプルネックやボディ(木材不明)に問題はありません。

ただピックアップはちょっと安い音がします。ダンカンかEMGに交換してやれば化けますよ。

リサイクルショップやヤフオクで5千円も出せば手に入りますが、自分で調整できる人でないと、使い物にならないリスクがありますので注意が必要です。

 

ESPカミカゼで30万円クラスのギターを知った私ですが、これらのギターは、弾いていて大きな不満は感じません。安くても良いものはあるということですね。

広告を非表示にする