Masahall Full Stack

マーシャルアンプとドッケンが大好きなマサハルのブログです。車も好きだよ。

消磁気

ベルトを交換して益々愛用しているスピードマスタープロフェッショナルですが、今まで-15秒/日程度で快調に動作したものが、突然+15秒/日くらい、つまり以前より30秒ほど進むようになりました。いろいろ調べると磁気を帯びた場合と症状が似ています。

心当たりは、肩こり対策のピップエレキバンか、先日手に入れたマグネットキャッチ付きのスマホケース。近くに置いたような気がします。スピマスプロは防磁装置があるので油断していました。

家にあった方位磁石を時計に近づけてみると、やや反応します。間違いないですね。

磁気を消す装置(英語で言うとデマグネタイザー)を、早速アマゾンで購入してみましたよ。今まで普通に買うと1万円はした道具ですが、今や千円程度で購入できるんです。

超便利♪ 磁気抜き 消磁器 時計 修理 ツール 道具 UBOT https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZIMBPOU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0oYSzbBVD4AHA

f:id:masahall:20170909093811j:plain

届いた現物は、箱が潰れてセロテープで繕ったアウトレット品でした。中を開けてみるとレビューの通り、ヒューズなど安全対策はなく、リード線むき出しの不安定な空中配線。保安基準適合表示もない中国の独自規格?品です。

f:id:masahall:20170909093828j:plain

これは他のユーザーの画像ですが、こんな状態で使用するのは怖いですね。安全対策として、内部ショートしないようにビニールテープで絶縁、100Vコードを抜けないようにクランプしました。 

さらに110Vの表示があるため、日本の100V電源では正常な効果が得られない可能性があります。よってギター用の117V電源にて使用しました。(電圧が高すぎると問題かもしれませんが)

いきなりスピマスプロを処理するのは怖いので何か実験台・・・そうだ、壊れたスピマスオートがあったじゃないか。そういえば、90分/日ほど進むようになったので使わなくなったんだっけ。当時は原因が分からず壊れたと思い込んでいましたが、方位磁石を近づけるとしっかり反応するほど磁化されていました。

f:id:masahall:20170909093746j:plain

処理方法はいろいろあるようですが、まずは説明書の通り、スイッチを入れて、装置の上を通過させる方法でやってみました。結果、1時間で2秒(1分/日)ほど進む程度まで改善されました。次は思い切って、装置に上に載せた(接触させた)状態から、上に持ち上げる方法を試してみて、1時間でほとんど誤差が無い状態まで改善できました。

続いては1日に30秒ほど進むボストークも処理してみます。同じく上に載せた状態から持ち上げる方法で処理したところ、こちらも1時間では誤差が出ないようになりました。

効果があることは分かりましたので、しばらく日差を測定してからスピマスプロを処理してみます。