Masahall Full Stack

マーシャルアンプとリッチー・ブラックモアとジョージ・リンチが大好きなマサハルのブログです。時々こっそりと過去記事を改訂しています。(笑)

自動車用バッテリーについて

ここ1年で、家のものが良く壊れたり使えなくなる。
給湯器、エアコン、洗濯機、テレビアンテナ、などもう寿命なのだがそこそこ金額のかかる。
子どもの大学受験~入学のため今年は家計に厳しいため、我慢できるものは後回しだ。(苦笑)

この冬の寒さで、我が家のファミリーカーであるノアのバッテリーも劣化が著しく、朝、気温が低いとセルが回らない。始動前に30分ほど充電してやれば大丈夫なので緊急性は低いが、面倒なので交換することにした。

まずはリサーチ。
サイズは55B24L。ホームセンターでは、ユアサなどまともな商品が9千円~1万7千円程度のプライスだ。

オートバックスなどカーショップでは、価格は同等もしくは若干高い上に、正体不明オリジナルブランド(パナソニック製もあり・・後述)が多く、決断に苦しむ。
(ちなみに私は最近カーショップには行かない。特殊な部品はヤフオク中古、消耗品はホムセンで事足りるし、そちらの方が値段も安いからだ。)

ガソリンスタンドや自動車ディーラー、整備工場でもバッテリーを扱っているが、値段が高く論外である。

記載は後になったが、まずはアマゾン、ネット通販だ。

いろいろ調べるとバッテリーの世界も深い。

聞いたこともないブランドが安いのは当然だが、今なぜか、世界に名だたるパナソニックのカオスという高性能バッテリーが異常に安い。しかし安い裏には罠があるのが世の常だ。

どうやら短期間で寿命となる不良品が多量に発生し、それを怪しい業者が安売りをしていると思われる。気を付けよう。

個人的には、GSユアサ、古河、日立辺りの老舗商品しか信用しないが、半ドアやライト消し忘れなどの不注意で放電してしまえば同じこと。コスト優先で安いものを都度交換するも良しである。品質的には、中国、台湾、韓国などのメーカー品も大きな問題はない。
実は、欧州ブランドのBOSCHやVALTA、アメリカのACデルコ、ユアサの安いものは韓国製である。


まとめ

パナソニック ブルーバッテリー カオス・・5千円~1万6千円程度
不良故障多発。それを承知で処分品を買うなら構わないが、まともな値段で買ってはいけない

BOSCH、VALTA、ACデルコ
本国製と思いきや、さにあらず。品質の問題はないが、韓国製なので嫌いな人は注意しよう。

・品質優先なら日本製の、GSユアサ、ホンダのHANP(古河)、ピットワーク(日立)・・1万円程度

コスパ優先なら韓国製アトラスBX・・7千円程度

自分の車との適合や、交換には知識が必要なので、別の機会に。