Masahall Full Stack

マーシャルアンプとドッケンが大好きなマサハルのブログです。車も好きだよ。

Scatterbrain と直筆サイン

50を過ぎると体のあちこちが痛くなります。腱鞘炎で左手の指が痛くなったり、神経痛で肩や腕が痛んだり、膝が痛んだり・・・先日までは右肩が痛かったのですが、お盆休み前から痛みが肘に移行しました。

心当たりはあるんです。ゲイリー・ムーア奏法の練習で、ちょっとピッキングを頑張りすぎたかも。

という訳で、ギターもハードにガンガン弾くこともできず、ぽつぽつとブルージーにつま弾く程度です。こういう時ってやっぱりストラトですね。そろそろESPのオリジナルPUに戻してみようかな。

 

さて今更ながらKXMのScatterblainのCDを買いました。今時は音声データをダウンロード購入が主流なのかもしれませんが、レコードで育った古い人間は、せめてCDパッケージで手に入れて、ジャケットや歌詞カード、クレジットを見ながら聴きたいものです。

ところがこれ日本盤は未発売なんですよ。アマゾンでも海外から取り寄せだし、たいていどこで注文しても、届くまで2~3週間かかります。たまたま国内在庫のあった「ローチケHMV」で注文したらすぐ届いたんですけどね、ラップを開けるとなんか雰囲気が違ったんですよ。

 

f:id:masahall:20170823211748j:image

なんとCDケースの外に被せてあるアウタースリーブに、サインが入ってるじゃないですか!

そんなこと聞いてないですよ(笑)

印刷かと思ったんですが、よく見ると、銀のマーカーのメタリック具合、黒マーカーの紫っぽいテカリ具合がドットプリントとは明らかに違っていて、直筆としか思えないんです。フェイスブックジョージ先輩のファンページに投稿したら、やはり直筆なんだって。(なぜ直筆モノが普通に流通していたのかは不明)

 

そしてステッカーが入っていました。(ラットパックレコードのは要らないけどw)

ラップに貼ってあった「KXMロゴ」ステッカーも慎重に剥がして、再使用します。

f:id:masahall:20170823211757j:image

やっぱりCDは良いよナー。

ふふふ、ラッキーです。これから会社の行き帰りはこのCDをガンガン聴きますよ。

 

とりあえずこの曲が一番好きかな。ジョージ先輩の12弦ギターに驚いたけど、ダグの12弦ベースは、もう凄いの一言ですよ。


KXM - The making of "Noises In The Sky" / George Lynch, dUg Pinnick (King's X), Ray Luzier (Korn)

 

※追記…証拠写真が見つかりました。

f:id:masahall:20170824010014j:image